株式会社とくやまホールディングス

東京を中心に「とく山」「分とく山」等の日本料理店を展開

沿革

 

1978年 5月
創業者 時村正明が港区西麻布にふぐ料理店「とく山」をオープン
1984年 9月
港区赤坂に寿司店「鮨辰」オープン
1989年 4月
日本料理店「分とく山」を西麻布の八幡ビル3Fにオープン
1992年 9月

神奈川県川崎市高津区に寿司店「鮨長」オープン

ロングフードシステム有限会社を設立

1996年 9月
時村正明、個人商店から株式会社とくやまを設立
2002年 9月
「分とく山 伊勢丹新宿店」がオープン
2004年 3月

「分とく山」が港区南麻布に移転

建築家 隈研吾氏 設計デザインによる新店舗をオープン

2004年 8月

アテネオリンピック野球日本代表 長嶋ジャパン

専属料理人として総料理長 野﨑洋光以下4名、帯同

2006年 5月

「分とく山 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ店」をオープン

2009年 1月

「鮨辰」が、新たに日本料理店「あか坂 帰燕(きえん)」としてオープン

有限会社帰燕を設立

2018年 5月

アフターライフレジデンス了聞(りょうもん)建設に伴い、隣敷地へ移転

建築家 今津康夫氏 設計デザインによる「分とく山 本店」リニューアルオープン

2020年 3月
契約満了にて「分とく山 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ店」閉店
2020年 8月

株式会社とくやまホールディングスを設立

時村明男が代表取締役に就任

創業者である時村正明が代表を退き、会長に就任

2021.10.26 Tuesday